おまつり 祭礼年中行事

年間のお祭り

付 日 お祭り
1月

1日

1日

歳旦祭・献餅料奉納者奉告祭

元日祭

2月

3日

11日

節分祭

建国記念の日奉祝祭

3月

春分の日

最終日曜日

人形感謝祭

勧学祭

4月

12日

13日

28日

29日

春季例祭前日祭

春季例祭

国家繁栄祈願祭

ふくい泣き相撲

6月

30日

夏越の大祓

8月

13日

15日

15日

15日

みたま祭開始奉告祭・提灯清祓

英霊感謝大祭

祖霊殿例祭

みたま送祭

9月

十五夜

月読-TSUKIYOMI-

11月

1日

2日

4日

25日

秋季例祭前日祭

秋季例祭併せ新穀感謝祭

別殿公安霊舎慰霊祭

永代御饌講祭

12月

23日

31日

31日

31日

天皇誕生日奉祝祭

大祓式

祈請祭

除夜祭

毎月第一土曜日
毎月15日
毎日

朝まいり

赤ちゃんの月まいり

命日祭

その他、毎月1日・15日には月次祭を斎行致しております。
いずれもどなた様でもご自由にご参列頂けます。
どうぞご参列いただき、英霊に感謝の誠をささげましょう。

お祭りご案内

歳旦祭

英霊の御心をお慰め申し上げる一年間で最初に行われるお祭りです。
尚、併せて献餅初穂料をお供えいただいた家の繁栄も祈願いたします。
※献餅初穂料…英霊にお供えする鏡餅の初穂料です。ご志納を希望される方はご連絡下さい。

元旦祭

神社関係者が集い、国家国民の安寧とふるさと福井の繁栄を祈ります。
参列者皆で四方拝を行い、国歌『君が代』と『1月1日の歌』を声高らかに歌います。

節分祭

立春の前日である節分の日に、様々な邪気を祓う祭典を斎行いたします。この日に参拝いただいた皆様に、
招福福豆を授与させていただます。
また、平成22年より、恵方巻き「大丈夫巻き」を授与しています。

建国記念の日奉祝祭

神武天皇が橿原の宮で即位された我が国誕生の日を祝し、国家の繁栄と国民の安寧を祈ります。
ご参列いただいた皆様に、奉祝の記念の品を授与させて頂いております。

崇敬会会員大祭

崇敬会会員が一同に集い、英霊の御霊安らかなること、会の隆昌と発展、そして会員の皆様方のご健勝を
祈ります。併せて崇敬会総会が開催されます。

人形感謝祭

我が国では、古くから「人形には魂が宿る」と信じられてきました。人形は自身に降りかかる災いや、病気や怪我といった災難の身代わりになってくれるという信仰もあります。
古くなったり壊れたりしたお人形をどうすればよいかお困りの皆様のために、感謝の気持ちをこめてお納めいただき、人形をお祓いするお祭りを斎行致します。

勧学祭

崇敬会が斎行する祭典で、子供たちが健全な教育を受けられるよう祈ります。
尚、参列いただいた子供達には「ごこくさまの7つの誓い」を斉唱して頂きます。

ごこくさま7つの誓い

春季例祭

神社本庁から献幣使が遣わされる、一年で最も重要な恒例の祭典です。
桜花爛漫の中、毎年多くの参拝者の方々がお参りされます。

国家繁栄祈願祭

昭和26年4月28日。我が国の占領が解かれ、真の独立国家となった記念すべき日に、国家の繁栄と世界の平和を祈願致します。

泣き相撲

子供は国やその地域の宝。そんな子供たちに元気に育って欲しいとの願いを込めて、平成20年から始められました。当日は、赤ちゃんの元気な泣き声と、家族の皆様の優しい笑顔で境内が包まれます。

大祓式

水無月の 夏越の祓ひ する人は 千歳の命 延ぶといふなり
1年の半分を過ぎた6月30日。知らず知らずの内に身についた罪や穢れを祓い清め、厄災をお祓いする大祓式を斎行致します。

英霊感謝大祭・みたま祭

この祭礼は、昭和25年8月旧盆に灯籠祭、盆祭として始められました。
当初は、境内に100個程の提灯を掲げ、御祭神慰霊安鎮の祭祀を執り行っていましたが、年と共に盛
大になり、昭和50年代には、地元の名士や、小学生達が描いた絵を貼った、約5,000個の行燈や
提灯が掲げられる程となりました。
毎年、8月13日~15日の3日間、絵画コンクールや伊勢太神楽などの神賑行事と共に盛大に斎行されますので、どうぞ皆様おそろいでご参拝下さい。

英霊感謝大祭斎行主意福井県護国神社奉賛会

 祖国永遠の平和と同胞の幸福をのみ念じつつ勇戦奮闘せられ、一身を国に捧げられた、尊い英霊を
奉慰顕彰するためにも、日本国史上最も忘れることの出来ない、あの終戦大詔の日、8月15日を以て
英霊感謝の日とし、最高の敬意と追慕を申し上げたく福井県下の総ての英霊を祀る護国神社に於いて
この祭典を斎行致します。
  国家の非常事態に、国のため、日本民族の為に散華された尊い精神を顕彰し感謝の誠を
捧げるのは、日本国民として当然至極ではないでしょうか。
  関係各位には趣旨ご賛同賜り、午前10時の大祭を斎行し、正午を期しては国民的行事である
祈念黙祷を捧げるべく、茲にお願いを申し上げます。

月読

当社御鎮座70周年と古事記編纂1,300年を記念して始められた行事です。一年でお月様が最も美しいとされる十五夜の夜に、境内で朗読や音楽、そして美味しい御酒など美しものを楽しむ一夜です。

秋季例祭併せ新穀感謝大祭

春季例祭と並ぶ当社で最も重要な恒例の祭典です。毎年、この祭礼に併せて新穀感謝大祭が斎行され、
県内各地から豊かな秋の実りが大前にお供えされます。

別殿公安霊社慰霊大祭

当社別殿 公安霊舎におまつりされている方々の慰霊祭です。公安霊舎には、満州開拓時における犠牲
者、公務員殉職者、自衛隊殉職者の方々がおまつりされています。

永代御饌講大祭

英霊のご命日に慰霊祭を斎行する、永代御饌講にお入り頂いている方々の祭礼です。
年に一度、一同に集い慰霊祭を斎行し、英霊と共にひと時をお過ごし頂きます。

天皇誕生日奉祝祭

今上陛下のお誕生日に国家の繁栄と世界の平和を祈願する祭典です。
皆さんも国旗を掲げ陛下のお誕生日をお祝いいたしましょう。

除夜祭

1年の納めの祭典です。1年間の英霊の御神徳に感謝申し上げます。